まいり

木梨鷹一

きなし たかかず
1902 - 1944
軍人 潜水艦戦の顕著な功績 海軍少将
お線香をあげる   お花をあげる
木梨鷹一さんについて
海軍兵学校51期生 最終階級 少将
2次ソロモン海戦直後の昭和17年9月15日、
木梨少佐の伊号「19」潜は一度の雷撃で米空母と駆逐艦を撃沈、更に戦艦を大破させる。空前絶後の大戦果は天皇陛下拝謁の栄誉を受ける。その後潜水艦独国派遣の帰路途中、米潜の雷撃を受け戦死、全軍布告の2階級昇進となるが、現役潜水艦長直後の将官は木梨だけである。 大分県出身
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
木梨鷹一さんへのメッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿ルールについてのページを設けました。投稿をご利用の際にはご一読ください。(19/08/22更新)
投稿ルールを表示
2016.02.02 ID:153784
大きな功績に敬服します。 
2013.07.01 ID:36750
お悔やみ申し上げます
1944年07月26日に亡くなった人