まいり

中山省三郎

なかやま しょうざぶろう
1904 - 1947
ロシア文学 翻訳家 詩人
お線香をあげる   お花をあげる
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
中山省三郎さんへのメッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿ルールについてのページを設けました。投稿をご利用の際にはご一読ください。(19/08/22更新)
投稿ルールを表示
2015.02.13 ID:139095
暮安翠
中山省三郎と火野葦平の友情を小説にしました。それからの友情です。その他にも稲田定雄と省三郎についても書きました。稲田は大阪外大出のロシア文学者です。門司に住んだことがあり、省三郎の友人、劉寒吉と交流がありました。ツレゲーネフの好きな省三郎と違ってオストローフスキーが好きだったようです。エルショーフの童話「せむしの仔馬」も訳しています。二人はすれ違うのですが、出会っていれば、どんな話をしたでしょうか。
2013.07.01 ID:38526
お悔やみ申し上げます
1947年05月30日に亡くなった人