まいり

塩川祐一

しおかわ ゆういち
1952 - 2017
九州大学病院 医師
お線香をあげる   お花をあげる
塩川祐一さんへ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
塩川祐一さんへのメッセージ表示しています 掲示板に変更
2019/08/20 投稿ルールについてのページを設けました。投稿機能ご利用の際にはご一読ください。投稿ルールを表示
2018.12.01 ID:269740
偶然たどりついたページで塩川先生の訃報を知りました。
今年24歳になる娘は単心室で、平成8年グレン術10年にフォンタン術を受けました。
術後、先生から「生命力が強い子です」と言われた事を今も忘れられません。
おかげさまで娘は順調に成長し結婚し、現在妊娠中です。投薬が管理されているので九大病院に入院中ですが、産科、循環器科の医療スタッフの皆さんに守られ、母子共に順調に過ごすことができています。
娘に将来を与えてくださった塩川先生、角先生、内科の石川先生、医療スタッフの皆さんには言葉に出来ない程の感謝をしています。

塩川先生ありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。
2018.09.23 ID:258156
塩川先生。娘が大変お世話になりました。
フォンタン手術から6年が経過し、娘は10歳になりました。
外来時に1度お見かけした際に声をかけていればと後悔しています。小児病棟へ移動する前のハートセンター入院中は何度も様子を見に会いに来て下さりありがとうございました。
一生先生の事は忘れません。
2018.01.03 ID:219133
T.H.
どうか安らかにお休みください。
2018.01.03 ID:219131
T.H.
本日昨年3月に亡くなられたとの寒中見舞いをご家族からいただき、大変驚きショックを受けました。1992年の8月に福岡市立こども病院にて、長男が完全大血管転位症の根治術を施行していただきました。塩川先生には主治医として、部長の角先生とともに大変お世話になり、まさに九死に一生を得ることができました。おかげさまで、その後の経過も順調で、現在は大学を卒業し社会人として頑張っています。当時の「藁をもすがる」心境でいた情景は昨日のように蘇ってきます。遅きに失した感はありますが、多くの新生児・小児を救ってこられた塩川先生のご冥福をお祈り申し上げますとともに、改めて心より感謝申し上げます。先生、本当にありがとうございました。
2017.12.10 ID:211526
塩川先生、5年前息子の晴がお世話になりました。
あれから晴には妹1人弟2人が生まれました。
ご冥福をお祈りいたします。
2017.07.08 ID:189208
先生に命を助けて頂いたみんなが先生のことを忘れません。どうぞ安らかに。
2017.07.06 ID:188897
本当にいろいろお世話になりました。お忙しかったですね。どうぞゆっくりお休みください。ありがとうございました。
2017.07.05 ID:188813
お悔やみ申し上げます